バイナリーオプションってどんな意味?

最近、バイナリーオプションという言葉を投資の世界ではよく耳にするようになりました。これっていったいどんな意味なのでしょうか?

バイナリーオプションは、相場取引の一形態にすぎません。もともと相場にはオプションという取引形態があり、そのオプションを一般投資家でも売ることも買うこともできたのですが、バイナリーオプションでは、二者択一(Binary)のオプションを、顧客にもっぱら買ってもらい、業者側が売るという形態になります。

従来のオプション買いもそうでしたが、このバイナリーオプションでも、損失は買ったときの値段(プレミアムといいます)だけに限定されます。たとえば、ハイ&ローというバイナリーオプションでは、一般的にその日の相場の終値を判断してもらいます。もしある値段より高くなると見れば、ハイのオプションを買い、ある値段より低くなると見れば、ローのオプションを買います。そして終値がハイになれば、ハイを買った人はすべて同等の利益を得ますが、変動型といわれるバイナリーオプションでは、買った値段によって利益に幅が出て来ます。

一方、ハイを買ったのに、終値がある値段より低くなれば、負けですが、損失はプレミアムより大きくなりませんから、損失は限定的なのです。

ある面、単純なギャンブルに似た面もありますが、ギャンブルとの大きな違いは、やはり真剣にFXとオプションの性質を学び、投資戦略をたてれば、しっかりした収入源になりうることです。

もしあなたがこのバイナリーオプションに興味があるなら、まず書物やネットで基本知識を学び、自分が取り組みたいバイナリーオプションを扱っている業者、そして信頼でき、情報充実度やサービスのいい業者を選ぶべきでしょう。

従来のFXに経験ある人でも、FX自体初心者の人でも、自分の新たな収入源を見つけるつもりでバイナリーオプションを試されてはいかがでしょうか?

今まで人気を博してきたFXとバイナリーオプションはどう違う?

これまでのFX取引と、FXのバイナリーオプションとはどんな違いがあるのでしょうか?

まず、従来のFX取引では、勝負は場合によっては非常に長い時間がかかるということです。たとえば、あなたが特定の値段の買いポジションを持ち、相場がその値段より上がればあなたは利益を得ることができますが、時間制限がないので、あなたの利益は無制限に伸ばすことができますし、逆に利益を損失にしてしまうこともあります。

もちろん、そこはストップ注文などを入れてマイナスを限定することができるのですが、逆にそれによって、利益を制限してしまう可能性もあり、その判断はかなり難しくなります。

バイナリーオプション業者比較のNo.1サイト↓
バイナリーオプション業者比較のNo.1サイト

一方、バイナリーオプションでは、短期勝負で、その日のうちに決着がつくものが多いのです。そして、勝ち負けは単純な二者択一だけを選ぶこともできます。たとえは悪いかもしれませんが、丁半ばくちに似ています。変動型という利益幅が出るものでは、競馬に近いものがあります。当たる可能性が低いと思われるものほど安い値段で買え、当たると大きいのです。

このように、バイナリーオプションは、FX初心者の人でもわかりやすく、取り組みやすい取引形態といえます。リスク限定で、従来のFX取引のように下手なことをしていると、損失が無制限に広がることもありません。しかも、丁半ばくちや競馬と違うのは、相場を研究し、回数を重ねれば、勝つ可能性がぐんと高まることです。

個人的にはFX初心者の方にはむしろバイナリーオプションから始められたほうがよいとまで思っています。

当サイトが自信を持っておすすめする人気バイナリーオプションサイト

バイナリーオプション業者と攻略法
サービスの質が高いバイナリーオプション業者を色んな角度から比較できるオススメサイトです。初めての方でも経験者の方でも取引の条件やオプションを購入できる時間、スマホアプリの対応状況などあらゆるところから業者を見比べることができるのがポイント。

オプションをFX業者を通じて取引するなら
相場状況に応じて様々な戦略を駆使できるのがFXオプション取引の素晴らしいところです。これからオプション取引を始めたい人や一から勉強してみたい人、高度なオプション戦略を実際に使ってみたい方はこのサイトで紹介されている事例を参考にしてみると良いでしょう。

最新人気ランキング